平野担活動日誌

King&Princeの平野紫耀くんを応援するブログ

キンプリJr時代のお仕事まとめ〜King&Princeデビュー記念で振り返る〜

 

時系列でキンプリことKing&PrinceのJr時代のお仕事まとめ。

特にTV系雑誌系、全て網羅している訳ではありません。現場多め、キッカケになった大きな出来事中心です。あしからず...

※出演者の名前を表記。

 

 

 

 時系列まとめ

2009

<7月>岸優太入所

2010

<10/30>岩橋玄樹神宮寺勇太入所

<11/26〜27>コンサート「年末ヤング東西歌合戦!東西Jr.選抜大集合2010!」 

神宮寺、岩橋にとって初ステージ。ジャPAニーズHi!Shoolという100人近いJrからなるグループが誕生し、3人の他にSexy Zoneの佐藤、松島、マリウスも所属。

2011

<4/3>永瀬廉入所

<4/16〜11/13>TV「ヤンヤンJUMP」  

Hey!Say!JUMPの冠番組。バックで出演。

<4/29〜5/29>コンサート「みんなクリエに来てクリエ!」  2011

f:id:showking:20180326211800j:plain

岸・神宮寺がPart4に出演。

<5/29>「Marching J ジャニーズチャリティー野球大会2011」 

岩橋はチームプレー賞を受賞した。

<8/3〜27>舞台「少年たち 格子なき牢獄」  

Aぇ少年として8月の大阪公演に出演。永瀬初フォトセット。

<8/7〜9/25>舞台「SUMMARY」  

SUMMARY 2011 in DOME

<10/2〜2013/9/29>TV「ジャニーズJr.ランド」 

f:id:showking:20180326215607p:plain

f:id:showking:20180326215559j:plain

初期には当時ジュニアだったSexy Zoneのメンバーも登場していたがデビュー後からは段々とJr.を中心とした番組に。

<9/27〜29>舞台「帝劇Johnnys Imperial Theatre Special「Kis-My-Ft2 with ジャニーズJr.」」

Sexy Zoneのデビューが発表された。

<11/16>Sexy Zone CD「Sexy Zone」発売 

じぐいわの2人は、今後Sexy ZoneのPVでバックJrがいるものは皆勤賞で出演する。

Sexy Zone(初回限定盤A)(DVD付)

<12/3〜25>コンサート「関西ジャニーズJr.X'masコンサート2011」  

2012

<2月>平野紫耀入所

夏頃まで名古屋Jrとして過ごす。

<2/11〜12>コンサート「Sexy Zone 1st Concert 」  

<2/23>第19回Jr大賞結果発表

4位 神宮寺 5位  7位 岩橋

<3/18>「ジャニーズJr.選抜 野球大会2012春」  

岸くんはリレーに抜擢。

<3/24〜4/5>コンサート「関西ジャニーズJr.春休みスペシャルコンサート2012」  

<3/29〜4/1>コンサート「Sexy Zone アリーナコンサート2012」  

Sexy Zone アリーナコンサート2012 BD (初回限定盤) (特典ポスターなし) [Blu-ray]

<4/11>Sexy Zone CD「Ladyダイヤモンド」発売 

 Lady ダイヤモンド (初回限定盤A:CD+DVD)

<4/27〜6/3>コンサート「ジャニーズ銀座 Youの前にはMeがいる!」  

f:id:showking:20180326211823j:plain

ジャニーズ銀座という言葉の誕生。

<7/7〜9/29>ドラマ「スプラウト」  

スプラウト DVD-BOX 豪華版<初回限定生産>

<8/21〜9/2>舞台「Johnny's Dome Theatre〜SUMMARY2012〜」 

Sexy Zoneのバックで出演。

Johnny's Dome Theatre~SUMMARY2012~ A.B.C-Z [Blu-ray]

<8/4〜23>舞台「少年たち 格子なき牢獄」  

メンバーの頭文字から命名されたNaniwa Ojiが誕生。

<9/30>TV「ジャニーズJr.の真実」    

SUMMARYを中心に東京Jrの活動をフューチャーしたドキュメンタリーの特別番組。

<10/3〜現在>TV「まいど!ジャーニィ〜」  

関西Jrの冠番組。第5回から平野が参加。Kin Kan(King of 関西)に加わり、なにわ皇子Kin Kanでなにきんという愛称で呼ばれる。2015年10月11日回を最後に2人はレギュラーを卒業した。

<10/3>Sexy Zone CD「Sexy summerに雪が降る」発売  

セクボ「雨だって」収録。

Sexy Summerに雪が降る (初回限定盤A) (外付特典:オリジナル両面ポスターなし)

<11/10〜1/27>舞台「JOHNNYS' WORLD」        

通称ジャニワの初年度。

<11/14>Sexy Zone アルバム「one sexy zone」発売 ・()

「Don't stop sexy boys!」はSexy Boys(神宮寺、永瀬含む)のオリジナル曲。初回限定版収録のラスベガスに平野が出演?している。

one Sexy Zone (初回限定盤)

<12/1〜25>コンサート「関西ジャニーズJr. X'masコンサート2013」  

平野はKin Kan集合、永瀬はグループと単独の初うちわ。平野初フォトセット。

<12/16>コンサート「フレッシュジャニーズJr.IN横浜アリーナ」 

<12/31〜1/1>Johnny's Countdown 2012-2013

平野は観覧席にいて一瞬映ります。

2013

<1/1>コンサート「選抜関西ジャニーズJr.大江戸元旦公演 inTDC  

<1/2〜1/6>コンサート「セクゾ新春アリーナコン」      

<1/5〜6>コンサート「関西ジャニーズJr.明けましておめでとうコンサート」  

<1/11〜3/15>ドラマ「信長のシェフ」      

信長のシェフ Blu-ray BOX

<2/4〜3/31>舞台「Endless SHOCK」(東京)      

Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary 【通常盤】 [Blu-ray]

<2/23>第19回Jr大賞結果発表

4位 神宮寺 5位  7位 岩橋

<3/2〜3>コンサート「まいジャニコンサートvol.1」  ・永

番組と関連した、なにきんのメンバー6人が中心のコンサート。特別ゲストで佐藤勝利が参加。

<3/5〜27>コンサート「関西ジャニーズJr.春休みスペシャルコンサート2013」  

<3/6>A.B.C-Z  CD「Twinkle Twinkle A.B.C-Z」発売      

Twinkle Twinkle A.B.C-Z (CD付き初回限定盤)(予約購入先着特典:B2オリジナル特典ポスターなし) [DVD]

<3/16〜17、30〜31>舞台「JOHNNYS' WORLD 感謝祭」  

東京・大阪で開催。

JOHNNYS' Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [Blu-ray]

<3/26〜5/6>コンサート「Sexy Zone Japan Tour2013」  

福岡、名古屋、神戸、札幌、横浜の5都市。

Sexy Zone Japan Tour 2013 [Blu-ray 通常盤]

<4/8〜4/30>舞台「Endless SHOCK」(博多)        

<4/9〜6/18>ドラマ「幽かな彼女」        

じぐいわの始まり。

幽かな彼女 DVD-BOX

<4/14〜7/7>コンサート「関西ジャニーズJr.初全国ツアー2013」  

<4/28〜6/2>コンサート「ジャニーズ銀座」2013 

f:id:showking:20180327010541j:plain

Sexy BoyzとしてBグループで出演、神宮寺は☆スペシャルバージョングループにも出演。

<5/1>Sexy Zone CD「Real Sexy!/BAD BOYS」発売 

Real Sexy! / BAD BOYS (初回限定盤A)

<6/5>SMAP CD 「joy!」発売      

幽かな彼女の主題歌。

Joy!!(初回限定盤)(ライムグリーン)(DVD付)

<7/7〜9/23>ドラマ「仮面ティーチャー」  

仮面ティーチャー Blu-ray BOX豪華版(初回限定生産)

<7/24>髙橋海人入所

<8/3〜27>舞台「ANOTHER」 

f:id:showking:20180326211915j:plain

夏の松竹舞台。♪「Blue Rose」はKin Kan初のオリジナル曲。

<8/31〜9/1>コンサート「まいジャニコンサートvol.2」  

<9/2〜29>舞台「Endless SHOCK」(大阪) 

f:id:showking:20180326214144p:plain

<9/4〜28>舞台「ANOTHER」 

f:id:showking:20180326213951j:plain

東京・日生劇場公演。

<9/5〜29>舞台「 DREAM BOYS JET」  

f:id:showking:20180327014909j:plain

髙橋の初ステージ。

<10/6〜28>舞台「ABC座2013 ジャニーズ伝説」    

f:id:showking:20180403152031j:plain

ABC座2013 ジャニーズ伝説 (The Digest) [Blu-ray]

<10/6〜12/29>ドラマ「49」 

f:id:showking:20180326215036p:plain

女装したJr達と佐藤勝利の歌う主題歌 ♪「私のオキテ」チキンバスケッツが話題に。左から3番目が神宮寺。

49 DVD-BOX 豪華版[初回限定生産]

<10/9>Sexy Zone CD「バイバイDuバイ〜See you again〜/A MY GIRL FRIEND」発売 

バィバィDuバィ〜See you again〜/A MY GIRL FRIEND (初回限定盤S)(佐藤勝利ソロ曲カップリング収録)

 <12/1〜25>コンサート「関西ジャニーズJr.  X'masコンサート2013」  

f:id:showking:20180326212034j:plain

通称クリパ。

<12/7〜2014/1/27>舞台「JOHNNYS' 2020 WORLD」  (

f:id:showking:20180326212402j:plain

本来平野、永瀬は出演予定がなかったが、社長の「you出ちゃいなよ」で出演。Mr.KINGの初対面であり、今後を大きく左右する出来事になった。通称トニトニワールド。

<12/31>紅白 Sexy Zoneメドレー 

<12/31>TV「YOUコントしちゃいなよ」  

VTRで一瞬海ちゃんが映ります。

<12/31〜1/1>Johnnys' Countdown 2013-2014  

岸くんのみ出演、他はセクゾのVTR出演。

2014

<1/12〜3/30>ドラマ「SHARK」  

f:id:showking:20180326214830j:plain

平野初出演初主役のTVドラマ。主題歌「Keep Walking」。

SHARK DVD-BOX(初回限定生産豪華版)

<2/1〜2015/4/2>コンサート「ガムシャラ!Jr's party」   

f:id:showking:20180326214709p:plain

TV朝日とコラボしシアターで全9回EXシアターで開催され、またその様子が放送された。Vol.1 Vol.3岸、Vol.6、Vol.8が出演。夏休みには「テレビ朝日六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATION」に連動し後記する「ガムシャラ!Sexy夏祭り」、「ガムシャラ!SUMMER STATION」が開催された。

<2/22>映画「劇場版仮面ティーチャー」  

劇場版 仮面ティーチャー豪華版(初回限定生産) [Blu-ray]

<2/4〜3/31>舞台「Endless SHOCK」  

f:id:showking:20180326214218p:plain

<2/19> Sexy Zone アルバム「Sexy Second」発売 

Sexy Second (初回限定盤B)

<2/23>第20回Jr大賞結果発表

1位 岩橋 4位  5位 神宮寺 6位 平野 10位 永瀬

<3/1〜25>コンサート「春休みスペシャルコンサート2014」  

f:id:showking:20180326212654j:plain

ジャニーズWESTデビュー発表後初の6人での現場。♪「Happy Happy Lucky You!!」「Brother」初披露

<3/26〜5/6>コンサート「Sexy Zone Concert Tour Sexy Second」  

3月に名古屋、大阪城ホール、5月に横アリで開催され、横浜公演には平野永瀬も参加した。

Sexy Zone Spring Tour Sexy Second DVD (初回限定盤)(2枚組)

<4/13〜2016/4/3>TV「ガムシャラ!」 

f:id:showking:20180326215700j:plain

東京ジュニアのバラエティ。最終回の髙橋にしか許されなさそうなオチ必見。

<4/20〜7/13>ドラマ「SHARK〜2nd Season〜」  

f:id:showking:20180327021134j:plain

SHARK ~2nd Season~ DVD-BOX 豪華版(初回限定生産)

<4/28〜6/4>コンサート「ジャニーズ銀座2014」  

f:id:showking:20180326212218j:plain

Sexy Boysとして、Sexy Jr.Sexy Ageとしてが出演。初日の会見ではSexy Boysの5人、中山優馬マリウス葉ジェシー、平野、永瀬、髙橋が登壇した。

<5/14>Sexy Zone CD「King&Queen&Joker」発売 

 King & Queen & Joker (初回限定盤K)

<5/17>TV「ファイト!YOUたち〜ジャニーズJr.NO.1決定戦〜」    

<6/7>映画「忍ジャニ参上!未来への戦い」  

f:id:showking:20180326215258j:plain

忍ジャニ参上! 未来への戦い 豪華版【初回限定生産】3枚組 Blu-ray/DVDセット

<7/20〜10/12>ドラマ「近キョリ恋愛〜Season Zero〜」 

f:id:showking:20180326215151j:plain

<7/23〜8/6>コンサート「Sexy Zone Summer Concert」  

Sexy Zone summer concert 2014 DVD(初回限定盤)(2枚組)

<7/30〜8/10>コンサート「ガムシャラSexy夏祭り!!」  

f:id:showking:20180326212312p:plain

f:id:showking:20180326212330p:plain

我:フリースタイルバスケ・武;ブレイクダンス・者:ファンカッション・羅:ダブルダッチの4チームに分かれパフォーマンスバトルを実施。

 <9/4〜9/30>舞台「DREAM BOYS」  

f:id:showking:20180326212500j:plain

<9/26>TV「MUSIC STATION 3時間SP」 

Sexy ZoneBAD BOYS」「男never give up」のバックで平野永瀬髙橋の3人がDREAM BOYSと自己紹介し話題に。

<11/30〜12/25>コンサート「X'mas Show」  

f:id:showking:20180326212636j:plain

ジェシー謎出演。平野はこれが関西の最後の現場に。

<12/31>紅白 Sexy Zone「君にHITOMEBORE」 

2015

<1/1〜27>舞台「新春JHONNYS' WORLD」  

f:id:showking:20180326212414j:plain

<1/11〜3/29>ドラマ「お兄ちゃん、ガチャ」  

f:id:showking:20180326214928p:plain

岸主演ドラマ。主題歌「お兄ちゃん、ガチャ」

お兄ちゃん、ガチャ DVD-BOX 豪華版(初回限定生産)

<2/3〜3/31>舞台「Endless SHOCK」   

f:id:showking:20180326214351j:plain

<2/23>第21回Jr大賞結果発表

1位 岩橋 2位 永瀬 4位 神宮寺 5位 平野 6位 17位 髙橋

<3/15〜5/28>コンサート「Sexy Zone Sexy Power Tour」    

福岡、横浜、大阪、名古屋の4都市。横浜で「勝つんだwin」初披露、岸永瀬の代役に松松。大阪では後のキンプリの6人で初披露となった。

Sexy Zone Sexy Power Tour(DVD 初回限定盤(2枚組))
<3/21〜3/31>コンサート「春休みスペシャルshow」 

f:id:showking:20180326212558j:plain

永瀬もこれが関西最後の現場に。

<2/23>第22回Jr大賞結果発表

1位 岩橋 2位 永瀬 3位 平野 4位  5位 神宮寺 11位 髙橋

<3/11>Sexy Zone アルバム「Sexy Power 3」発売    

初回Bに収録されている「Let's go to Earth」にSexy Familyとして6人が出演。

Sexy Power3 (初回限定盤B)(DVD付)

<4/24〜6/2>コンサート「ジャニーズ銀座」2015  

f:id:showking:20180326212530j:plain

Aグループの6人な為A6とも呼ばれた。♪「ハロー!春色」初披露。

<6/5>サマステ応援サポーター発表「Mr.King vs Mr.Prince」結成       

<6/26>TV「MUSIC STATION」 

Sexy ZoneCha-Cha-Chaチャンピオン」のバックで出演。キンプリの紹介あり。

<7/1>Sexy Zone CD「Cha-Cha-Chaチャンピオン」発売  

Cha-Cha-Cha チャンピオン(初回限定盤A)(DVD付)

<7/17>マツダオールスターにて♪「サマー・ステーション」初披露          

<7/18〜8/20>コンサート「ガムシャラ!SUMMER STATION」  

f:id:showking:20180326212732p:plain

f:id:showking:20180326212742p:plain

特別公演にキンプリが、パフォーマンスバトルにが出演。♪「Bounce to Night」初披露。オーラスにはキンプリの存続が発表された。

<8/7>TV「ジャニーズバーサス YOUたち!クイズしちゃいなよ!!」    

f:id:showking:20180403193124j:plain

<8/11〜14>コンサート「Summer Paradise in TDC 「勝利 Summer Concert」」 

勝利ソロコンのバックにキンプリ。

Summer Paradise in TDC~Digest of 佐藤勝利「勝利 Summer Concert」/中島健人「Love Ken TV」/菊池風磨「風 is a Doll?」 [Blu-ray]

<8/21>TV「MUSIC STATION」 

♪「サマー・ステーション」披露。永瀬が大きくフレームアウトするアクシデントが起こった。

<12/11〜1/27>舞台「JOHNNYS' World」 

f:id:showking:20180326212843j:plain

f:id:showking:20180326212919j:plain

princeの姿がなく衝撃を呼んだ。 ♪「情熱の色」現場初披露。

2016

<1/29>TV「MUSIC STATION」 

「勝利&健人withジャニーズJr」という名前で「Cha-Cha-Chaチャンピオン」「HiHiJet」披露。平野がジャニフワを連想させるトーク
<2/19>TV「MUSIC STATION
Sexy Zone「カラフルEyes」「24-7〜僕らのストーリー〜」披露

<2/27>映画「黒崎くんのいいなりになんてならない」  

黒崎くんの言いなりになんてならない 豪華版 (初回限定生産)[DVD]

<3/25〜5/5>コンサート「Welcome to Sexy Zone」   

Welcome to Sexy Zone(初回生産限定デラックス盤)(DVD付)

<4/10〜2018/4/1>TV「イマドキ男子冒険バラエティ 真夜中のプリンス」    f:id:showking:20180326215434p:plain

Classmate Jがポスターに参加しているが実際出演しているのはprinceとLove-tuneのメンバーである。

<4/13>「”東京ドームに全員集合”みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会」 

KINGとHiHiで♪「HiHiJet」、キンプリで♪「サマー・ステーション」を披露した。

<4/22>TV「ミュージックステーション」出演  

Mr.KINGとジャニーズJr.」として出演。♪「情熱の色」を3人で披露した後6人で♪「Bounce To Night」を披露。

<4/29〜5/31>コンサート「ジャニーズ銀座2016」 

f:id:showking:20180326212931j:plain

Mr.KINGがクリエから卒業。記者会見ではHiHi JetとMr.KINGが参加し、写真集の発売を発表。

<6/7>サマステ応援サポーターにMr.KINGが就任。      

♪「Oh!サマーKING」披露。 

<7/20〜8/28>コンサート「SUMMER STATION ジャニーズキング」 

f:id:showking:20180326213009p:plain

f:id:showking:20180327005342p:plain

最初はジャニーズキングダム、という名称だった。♪「Prince Princess」ライブ初披露。

<8/12>TV「MUSIC STATION」 

 Mr.KINGで♪「Oh!サマーKING」を披露した。

<8/18〜29>コンサート「Summer Paradise「佐藤勝利Summer Live」」

Johnnys' Summer Paradise 2016 ~佐藤勝利「佐藤勝利 Summer Live 2016」/ 中島健人「#Honey Butterfly」/ 菊池風磨「風 are you?」/ 松島聡&マリウス葉「Hey So! Hey Yo! ~summertime memory~」~ [Blu-ray]

また、岸は中島健人「#Honey Butterfly」にも出演。

<8/31>写真集「DREAM KINGDOM」発売    

Mr.KING写真集『DREAM KINGDOM』初回限定版

Mr.KING初写真集。ラスベガス、ロサンゼルスで撮影。

<9/19〜9/30、10/8〜25>舞台「JOHNNYS' Future WORLD」  

f:id:showking:20180326212948j:plain

博多座、大阪梅田芸術劇場の2か所で上演。平野は史上最年少の博多座座長に。通称ジャニフワ。♪「To The Future Island」「For the Glory」初披露。※画像は大阪公演のもの。

<9/3〜30>舞台「DREAM BOYS」  

f:id:showking:20180326234836j:plain

Johnnys'5という期間限定ユニットで出演した。

DREAM BOYS(CD付)(初回生産限定盤) [DVD]

<11/26>TV「Mr.KING VS MissQUEENの青春ダンス!」  

<12/3〜1/24>舞台「JOHNNYS' ALLSTARS ISLAND」 

f:id:showking:20180326213158j:plain

12月公演に玉森・藤ヶ谷が、1月公演に戸塚、塚田が出演。毎日ジャニーズの先輩が出演した。通称ジャニアイ。

2017

<2/23>第23回Jr大賞結果発表

1位 岩橋 2位 永瀬 3位 平野 4位  5位 神宮寺 10位 髙橋

<3/24〜26、4/8〜9、5/3>コンサート「ジャニーズJr.祭り」 

横アリ、埼玉アリーナ、大阪城ホールの3か所で開催。デジタルチケットを導入し初日に大騒動に。グループごとにうちわが発売され、髙橋岸神宮寺岩橋は初うちわとなった。

<4/13〜>CM 「ビタミン炭酸MATCH」    

<4/16>「ジャニーズ大運動会2017」 

OP「Oh!サマーKING」「Prince Princess」EDでは6人で「勝つんだwin!」を披露。ベースボトルバトルで優秀選手賞を岩橋が受賞した。

<5/7>TV「シブヤノオト」 

6人で出演。♪「勝つんだwin!」を披露した。

<6/6>サマーステーション応援サポーターにMr.KINGが就任。    

応援サポーターのサポーターにHiHiB少年が就任。♪「スペースジャーニー」初披露。

<7/1〜8/26>TV「KINGステーション」  

f:id:showking:20180326215357p:plain

HiHIJet、東京B少年と共に出演。♪「Alright」初披露。

<7/20〜8/27>コンサート「サマステ〜君たちが〜KING'S TREASURE」 

f:id:showking:20180326213229p:plain

f:id:showking:20180326213241p:plain

Mr.KINGとPrinceの2年ぶりの共演の夏に。♪「描いた未来〜たどり着くまで〜」「MIXTURE」初披露。

<8/25>TV「MUSIC STATION 2時間SP」 

Mr.KING with HiHiB少年という名前で♪「スペースジャーニー」を披露した。

<9/6〜30>舞台「JOHNNYS' YOU&ME ISLAND」  

f:id:showking:20180326214452j:plain

Jrのみの帝劇公演。通称ユメアイ。♪「Beautiful World」初披露。

<10/14〜12/24>コンサート「お台場 踊り場 土日の遊び場」  

f:id:showking:20180327001059p:plain

f:id:showking:20180326213256p:plain

毎週末にグループごとに単独ライブが行われた。通称湾岸LIVE。Mr.KINGにとっては最初で最後の単独公演になった。

<10/22〜2018/3/4>TV「ジャニーズJr.DEX」  

f:id:showking:20180326215733j:plain

フジテレビで月1放送したバラエティ番組。全6回、Mr.KINGチームとPrinceチームに分かれ対決。

<11/28>写真集「Prince  Prince  Prince 」発売  

Prince 1st PHOTO BOOK 『 Prince Prince Prince 』

Prince初写真集。オーストラリアで撮影。

<12/26〜29>コンサート「My Princess Your Prince」  

f:id:showking:20180327001303j:plain

PrinceのPrinceホテルでの単独ライブ。♪「You are My Princess」初披露。

2018

<1/1〜27>舞台「JOHNNYS' Happy New Year Island」  

f:id:showking:20180326214506j:plain

東山さんとJrの舞台。今までのものと構成が大きく変更され、2幕は殆どダンスのみになった。通称ハピアイ 。

 

 

<1/17>King&Princeデビュー発表

原宿のユニバーサルミュージックのビルで記者会見。新レーベルJohnny's Universeを発表。

<2/1>FC発足

現在会員数11万人突破。

<2/23>第24回Jr大賞結果発表

1位 岩橋 2位 永瀬 3位 平野 4位  10位 神宮寺 12位 髙橋

<3/15>デビューシングル「シンデレラガール」発表

デビュー日が5/23に決定し、ファンおよそ千人の前でデビュー曲を初披露した。

<3/21>CDTVにて「シンデレラガール」TV初披露

ドラマ・花のち晴れの主題歌にシンデレラガールが決定したと発表された。

【早期購入特典あり】 シンデレラガール(初回限定盤A)(DVD付)【特典:A2サイズポスター(Aタイプ)付】

【早期購入特典あり】 シンデレラガール(初回限定盤B)(DVD付)【特典:A2サイズポスター(Bタイプ)付】

【早期購入特典あり】 シンデレラガール(通常盤)【特典:A2サイズポスター(Cタイプ)付】

<3/31>映画「honey」公開      

<4/17〜>ドラマ「花のち晴れ」放送開始    

<5/16〜8/31>原宿に期間限定Shop「SWEET GARDEN」open

<5/23>デビューシングル「シンデレラガール」発売

 

.

.

.

 

 

他まとめ 

恋人にしたいJr大賞

毎年Myojoが主宰するJr大賞の中で1番注目される部門。実質の人気投票である。

2013年(第19回)4位 神宮寺 5位  7位 岩橋

2014年(第20回)1位 岩橋 4位  5位 神宮寺 6位 平野 10位 永瀬

2015年(第21回)1位 岩橋 2位 永瀬 4位 神宮寺 5位 平野 6位 17位 髙橋

2016年(第22回)1位 岩橋 2位 永瀬 3位 平野 4位  5位 神宮寺 11位 髙橋

2017年(第23回)1位 岩橋 2位 永瀬 3位 平野 4位  5位 神宮寺 10位 髙橋

2018年(第24回)1位 岩橋 2位 永瀬 3位 平野 4位  10位 神宮寺 12位 髙橋

 

ジャニーズJrカレンダー表紙

2012 Jr全員(各くくりで、神宮寺岩橋はセクボ)

2013 神宮寺岩橋、中村、倉本、高橋(颯)、羽生田(初代セクボとC3)

2014 神宮寺岩橋平野、松村、ジェシー、重岡、宮近

2015 全員(6人含む)

2016 キンプリ(平野永瀬髙橋神宮寺岸、岩橋)、松村、阿部(顕)、ジェシー、安井、西畑、大西

2017 Jr全員(6人含む)

2018  RED:キンプリ(平野永瀬髙橋神宮寺岸、岩橋)

     BLUE: sixtones   関ジュ:西畑、大西、向井、室

 

2011〜2015年 Sexy Zoneシングル曲一覧・PV出演したキンプリメンバー

Sexy Zone」 神宮寺岩橋

Ladyダイヤモンド」 神宮寺岩橋

Sexy summerに雪が降る」 神宮寺岩橋永瀬

「Real Sexy!/BAD BOYS」 神宮寺岩橋平野永瀬

「バイバイDuバイ」 神宮寺岩橋髙橋

King&Queen&Joker」 神宮寺岩橋髙橋

(「男never give up」、「君にHITOMEBORE」はバックJrなし)

Cha-Cha-Chaチャンピオン」 キンプリ(平野永瀬髙橋神宮寺岸、岩橋)

 

以降の楽曲からバックJrなし

 →実質PVバックJr皆勤賞 じぐいわ 

 「Let's Go To Earth」キンプリ(平野永瀬髙橋神宮寺岸、岩橋)出演

 

ハワイ撮影メンバー

1年に1回、アイドル雑誌でハワイに撮影に行く際のメンバー。

 

2012 Sexy Zone岸優太、高橋颯、神宮寺勇太、羽生田拳武、中村嶺亜岩橋玄樹、古林虹輝(6月号)

2013 佐藤勝利ジェシー松村北斗安井謙太郎、半澤暁、倉本郁、角田侑晟、村木亮太、川崎翔太、石田直也、ヴァサイエガ光、稲葉愛弥(11月号)

2014 ジャニーズwest(6月号)マリウス葉ジェシー平野紫耀永瀬廉髙橋海人、増田良(12〜1月号)

2015 Mr.King vs Mr.Prince(平野紫耀永瀬廉髙橋海人岩橋玄樹神宮寺勇太岸優太)(8月号)

2016 佐藤勝利Mr.KING(平野紫耀永瀬廉髙橋海人)、HIHIJet(橋本涼井上瑞稀、猪狩蒼弥)、 Classmate J(髙橋優斗、岩﨑大昇、今野大輝) (4月号)

2017 Mr.KING平野紫耀永瀬廉髙橋海人)、Prince(岩橋玄樹神宮寺勇太岸優太)(4〜5月号)

 

 

.

.

.

 

 

 

 

 

心の底からはMr.KINGの事が好きになれなかった/じぐひら対談を通してみるしょおれん問題

 

 

 

 

 

※愚痴っぽい話です。読んだ後の苦情批判は受け付けられないので苦手な方は自己防衛お願いします。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事の発端は、TVガイドの神宮寺と平野のじぐひら対談。平野が「キンプリでデビューしたいと最初に神宮寺に相談した」という発言について界隈が荒れていた。どういう経緯でそうなったのか、私のTLは比較的穏やかなので最初はよく分からなかった。

私はこの文面に何の疑問も抱かなかった。

 

 

想像でしかないが、平野の性格上、相談といっても自分の中で確実にこうしたい!ってところまで練り上げてから口に出した、確認作業みたいなものだろうと思った。自分はこうしたいです、と伝える作業。そこで神宮寺のYES/NOを聞いて自分の意思を固めるか諦めるか、神宮寺の事だからYESと言うだろう、というところまで想定した上での"相談"なのであろう、と私は思う。

 

 

 

今回の論点は、

・何故最初に自分のグループのメンバーに相談しなかったか?

という事らしい。

 

 

いや、逆に何故Mr.KINGのメンバーに相談するのが当たり前だと思ってるんだろう?

 

 

 

 と正直、思った。もし批判している人が平野担永瀬担なら今まで何を見てたんだろうと思うくらいに。

 

 今回の件は半当事者で、それでいて信頼を置いている人が平野の中で神宮寺だった、という話だと思っている。

 

一番相談しやすいメンバーがKINGにいなかっただけの話だ。

 

きっとそれを平野に対して怒るのは違う。

確かに最初にグループのメンバーに相談すべきという一般論は解るが、どう考えてもあの2人に最初に相談するとは思えない。

 

結果から言うと信頼関係を築けなかったKINGにも問題があった、と、思う。

 

 

 

タイトルの話になる。私はここ3年平野をずっと応援してるが、グループの推しはキンプリ解散後から今の今までずっとキンプリだった。

アイドルを最初に好きになった時の状況を一番好きになるのかなと思う。平野が関西にいた頃に好きになった人はなにきん担、キンプリの頃ならキンプリ担、Mr.KINGになってからはKING担、になることが多いと思う。私はそのパターンだった。

 

空中分解後から2年半、6人だった精々半年と比べて約5倍の年月が経ていても、その間のMr.KINGの活躍を見ていても、私はずっとキンプリ担だった。

 

Mr.KINGが三兄弟と揶揄されている事、帰属意識があると思われてること、色んなことに多々違和感を抱いた。

それと同時に平野がいるグループをキンプリ以上に好きになれず申し訳無く思っていた。

 

 

 

 Mr.KINGというグループを、というよりも、Mr.KINGで活躍してる平野をどうしても好きになれなかった。それよりもキンプリくくりで活躍してる平野が好きだった。

 

なんでなれなかったんだろうと色々考えているのでまとめてみる。

 

 

①平野と永瀬は不仲、だった

正直これに尽きる。KINGの信頼関係問題の原因120%はこれ。

 

最初に述べておくと、全Jrの中で一番好きなのは自担の平野、2番目に好きなのは永瀬廉。Jrで一番好きな2人組はしょおれんだし、現場や舞台では平野を見つつ、ついついれんれんを双眼鏡で追ってる事も結構あった。ぶっちぎりで大好きな2人である。

 

 

私の大好きな2人組は、ここ何年も氷河期を過ごしている。

関西時代に仲良すぎたのも、今の冷めた関係を際立たせる。この2人には、いつからか長い氷河期が訪れた。

原因も発端も始めも終わりも本人達にしか分からない。それは全て憶測でしかなくなってしまう。ただ私がファンだったここ数年は氷河期だった。と思う。

 

 

(※個人的には表向きにもあんまり仲良くなかったのは2015〜2017辺りだと思っており、その時期が丁度Mr.KINGの活動期間と被るから、KINGを心の底からは好きになれなかった、という考えでこのブログを書いてます。それ以外の時期のKING3人やしょおれんについて氷河期だったと言及しているつもりはありません。)

 

 

氷河期の終わり、と言っていいのか分からないけど2017年秋頃、れんれんが雑誌で紫耀に嫉妬してる事もあった、氷河期だった、最近やっと平野と話すようになった、と話していた。

 

 

 

私はその頃にしてやっと氷河期と口にして良いのか、不仲だと認めてくれる程には2人とも大人になったのか、とむしろ安心したほどに、2人の関係は歪だった。

 

雑誌越しにわかる2人で撮った写真の平野の硬い笑顔。少クラでは目が合うだけでファンが盛り上がるくらいのアイコンタクトの少なさ。

 プライベートでは全然遊ばないし遭遇も出ない、用がなければ話さないんだろうな、という感じ。

 

 

別に普段から仲良しこよししろ、 という訳ではない。本音でいうとしてほしいけど…。

けど、いざという時相談したり、そういう仕事面での信頼関係を築いてほしかった。

 

先程2人に相談する訳がないと書いたが、正確に言うと一番最初に永瀬に相談する訳がない、と思った。

だからといって髙橋に相談するのは永瀬ハブみたいになるから、適度に外野の神宮寺を選んだのでは、と考えてる。

 

 

今思うと3人組の2人が仲良くないってグループとして成り立つ訳がない、例えばもし3人だけ(外部の人間がいない)のお仕事がきたら、ラジオができたら、この2人の空気感怖いよね、ってなっちゃうんじゃないか、いつかボロが出るような恐怖がともにあった。

 

 

②KINGの関係性

ファンは自担単体が好きな場合だけでなく、ほかのメンバーとのコンビ、ペアが好きな場合が多い。

〇〇くんと2人でいる時の自担が好き、という状況もあるし、自担じゃないけど〇〇と××の2人の関係性が好き!という事もある。

 

 

3人組だと3ペア、4人組だと6ペア、5人組なら10ペア、6人組なら15ペアできる。
キンプリのように6人組で1ペアが不仲でも他に14ペアあるし、他4人のメンバーと仲良くしてればまあ良いか、となってたかもしれない。が、3人組だとたった2ペアしか楽しめない。

 

その2ペアはしょうかい、れんかい。基本的にMr.KINGのわちゃわちゃ=(しょおれんはわちゃわちゃしないから、)海人のいじられという方程式ができた為、海人の弟感がより強まり三兄弟と呼ばれたのかなとも思った。

 

 

歴は永瀬、平野、髙橋の順で1年ずつ違いで長く、年は平野、永瀬、髙橋の順で2歳差と1歳差。

髙橋の圧倒的弟力、13〜15年は当時のJr全体の弟、という感じのキャラで、髙橋はキンプリでもKINGでもみんなの弟として定着していた。

 

舎弟と兄貴、とまでは言わないけど平野と髙橋は男兄弟感があった。

れんかいはどっちかというと双子っぽかった。

 

 

三兄弟という言葉を昔多用し、長男次男三男という結局は上下間の力関係を好んだ人が、平野が相談しなかったことに怒ってるのがわからない。

KINGは対等な関係じゃなかった。

  

Jrの代表だの言われ、グループでは最年長扱いされ、どこにいても後ろを引っ張る存在であり続けた。弱音を吐くのが苦手。無言実行。細かい指示出しも全部自分に来てそういうのが辛かった、と平野は最近の雑誌で語っていた。こういう話は、終わってから出てくるものだ。

  

結局KINGの中でも平野は孤独だったのかな。

 

 

 

Mr.KINGは海人が間に立ってしょおれんをくっつけてるグループ、だと思う。V字にはなるけど三角形にはならない。

本当に海ちゃんは緩和剤になってくれてたと思う。一番年下なのに一番空気が読めて、その場を明るくしてくれる。感謝しかない。海人担の方にも感謝しかない。

 

 

 

③Princeへの羨望

これは本当に身勝手な気持ちだけど。キンプリ解体後も元は同じグループだから無意識に比較してしまい、ずーーっとPrinceとPrince担、その関係が羨ましかった。どうしてもKINGにないものがあった。よりキンプリを求めてしまった。

 

Princeには、独自の世界観がある。強みがある。3人同じ方向を向いている。やりたい事が一貫している。グループもファンも大切にしている。メンバーがみんな対等。歴が近くて、年齢差はKINGと似てるのに仲が良い。信頼関係を築いている。

 

 

一方。王道という言葉の具体性のなさに辟易する。KINGの武器は何?と聞かれて何と答えるか分からない。三者三様の方向を向いている。

 

Jr祭りの最後の歌、世界に1つだけの花でカメラに抜かれた時、3人で楽しそうにわちゃわちゃアピールするPrinceと、棒立ち3人がひたすらカメラにお手振りするだけのKINGとの対比が忘れられない。

平野はただ目の前にあるお仕事をするだけ、と言っていたのは、もしかしてこの現状が見たくないだけなのかな、と思ったりもした。これはただの深読みなのかもしれないけど。

 

④平野の笑顔率、話が盛り上がる率

 違和感大賞現場部門圧倒の第1位。

やはり自担の笑顔は見たい、楽しそうにしているところが見たい。

 特にトーク。全然映像化されないから現場行かないと分からないけど。

 

 

キンプリでトークしてる時の平野の笑顔!!!!!!!!!!!!!

KINGでトークしてる時との差。笑う回数が8倍くらい増える。もう全然違う。トークにのめり込む姿勢から違う。話したがりになる。

もしくはダンス途中に顔を見合わせて笑う回数でもいい。

雑誌のインタビュー記事の誌面でもいい。平野が喋る回数。KINGの時の発言回数とキンプリの時の回数。

 

平野くん本人がキンプリでいる時の方が楽しんでた。そして楽しそうな平野くんが好きだからキンプリも好きになった。

Mr.KINGでは見れない等身大の平野紫耀がそこにいた。

 

だからずっとキンプリを諦めきれなかった。

きっと、本人も居心地が良かったんだと思う。

 

 

 精神面のサポートになる、いじりやすい最年長、東京Jrを引っ張ってた同い年、何でも話せる一個下、という3人。似た境遇で、自分より年上もいる3人が平野にとっては重要だった。

 

 いつメンいつメン言われているが、プラベで仲いいからデビューしたかった、とかそんな簡単な話ではない。はずだ。

なんならいつメンよりキンプリの方が先にあった。キンプリで活動してた半年があったからいつメンができた。だからいつメンでデビューしたかった、よりはキンプリでデビューしたかったんだろうと思う。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ:

結果的にしょおれん氷河期に対する、ずーーーーーっと溜まっていた不満や愚痴が今回キッカケに爆発してしまった。

この2人はこれからどうなるんだろう。

時が解決してくれるのだろうか。

他に支えてくれる人が増えたから、今までよりかは安心して見れる……と思いたい。

 

本当今までが異常だったよ。Jrトップで引っ張ってるグループなのに、3分の2が、表向きに不仲って公言しない触れていいか触れちゃいけないのかもわからない腫れ物だった。

 

諦めきれないオタクなのでいつかしょおれんが笑い合う日が来ることを祈ってます。

 

来るといいなあ…。

 

 

 

なんか伸びてるので補足。

 

あまり私情を入れずに考察したいと思い書いてましたが、書き手がいるという事はその人の視点になっているのは当然なのかな、と思い、少し自分の話をします。

 

Twitterやブログなど、SNSをやる上でいい事やプラスな事しか発信しないようにしなきゃ、ファンはいい印象を持たれるようにしたい、特にデビュー前の不安定なJrファンのうちは、そう思う一心で「しょおれんはいつも仲良しこよし!仲悪いなんて嘘!」と全否定するかのように、マイナスな事は見て見ぬふりをするのが最善だと思っていました。

 

しかし、彼らをテレビ、現場、雑誌で見ているうちに例えばトーク、例えば歌の披露中に、2人の氷河期感を肌で感じ、どんどんと辛さを蓄積していました。

 

しかも当時は本人達がまだ氷河期と言葉にしてないとても曖昧な関係性で、仲悪い?ギスギスしてない?と考えてしまうこと自体にファンなのにこんな事考えて申し訳ない、と罪悪感を感じ、更にダメージになっていました。

特にこの氷河期と名付くまで(2017秋まで)の長い長い時間は、しょおれん好きな私にとってはとても、辛い時期でした。

ひたすら一途に平野が好き、というタイプのファンだったのでなんとか大丈夫でしたが、メンバーの関係性を第一に大切にしているファンには、それこそ降りる程辛い時期だったのではないか、と思います。

 

その溜まりに溜まった辛さが、デビューの安心?もあってか爆発してしまいました。

 

 

この、ある種の「呪い」のような、ファンは正しい姿であるべきという脅迫概念を体感してみて、辛くなってしまいファン活動が楽しくなくなる現象の恐ろしさを体感しました。

 

 

不仲という言葉じゃまとめきれないと思い使うのに抵抗はありました。それこそ言葉にしてしまった、という罪悪感もずっとあります。

が、本人達も言ってたように氷河期は事実としてあったんだよ、それを無かったことにするのもどうなのかな、見て見ぬふりはやめたいな、という事であえてこの2文字を使いました。

今でも抵抗があります。過去形で不仲だった、と捉えていただくのが一番適切、というか、私の意図と合ってます。

 

言いづらい言葉だし、雑誌の見出しなどで悪意があり書かれている言葉のイメージが強いかと思いますが、一事実として、分かりにくい曖昧な言葉よりも、分かりやすい言葉で一言にまとめるとこの言葉かなと私は思います。

 

 

今の2人の仲がMAX悪かったときからどれくらい仲良くなったのかは見ている限りまだよく分かりません。本当によくわかりません。

少しは良好な方に向かってると信じたい。それこそデビューきっかけに変わってくれると嬉しいな。

ただサシ飯行く行く詐欺はやめてね行ってきてね。氷河期終わった!って口では言ってくれたけどあんまり行動に分かりやすくは表れてなくて不安になります。貪欲なファンでごめんなさい。しょおれんの需要の高さは大変だなって同情?もしそうになる今日この頃。

 

反応見てるとジャニのコンビに必ず来る氷河期問題…など見てまだまだ勉強不足だと実感しました。

2人がどんどん離れていって最悪の可能性になることだけは避けてほしいばかりです…。

でも平野が永瀬を100%信頼してなくはないというか…なんだろう言わなくても伝わるって思ってそうなのも事実だし………その辺謎に男らしい思考してそうだし………ただ言葉にしないで仲こじらせてそうだなとも思ったり…………難しいです

 

 

勿論Mr.KINGが嫌いだった訳じゃないです。好きの反対は嫌い、ではないです。

 

キンプリのメンバー全員大好きです。嫌いなメンバーは1人もいません。

 

そして平野くん永瀬くんを批判している訳でもありません。その辺は普段のツイートやブログ内容から察していただければ幸いです。万が一、ですがもしその様に見えるのなら私の力不足です。10000%その意図はありません。

 

ただしょおくんとれんれんが昔程とは言わないけど仲良く肩でも組んでるところをいつか見たいだけなんだ〜〜〜〜!!!!!!!!!

 

 

結局キンプリでデビューしてくれてありがとう!これから頑張ろうね!!!!って事です〜〜!デビューおめでと〜〜!!!

 

 

遅れながら自担大賞2017!!

遅れながら、平野紫耀くん21歳おめでとう!!

今回は最後のJrとしての誕生日…デビューまで早かったような長かったような!

 

という訳で自担大賞2017〜!!!!👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻

一度書いてみたかったのでやっと!遅れながら!書かせていただきました!!

 元ネタはこちら↓

nuuuuuuun.hatenablog.com

(リンクご迷惑でしたらすぐ削除します💦) 

 

自担大賞なるものを見つけ過去のを読むだけだった例年。今年はついに書いてみました!(ちなみに主催者さんが過去の自担大賞をまとめてくれています。平野くんの自担大賞2015がめちゃくちゃ平野くん〜〜〜って感じなので是非気になる方は読んでみてください。お腹ちぎれます。)

 

面白いこと書いてるんじゃないのにめちゃくちゃ文字量あります。

文字読むの億劫じゃない方はお付き合いいただければ幸いです!

では早速レッツゴー!!!

 

 

 

<少クラ>

今年神回多かった〜〜!!2、3月あたりからOP2週連続KINGの回が多くなってきてとんでもねえなあと思ってた記憶があります!

平野くんに絞っていうと、JrにQの登場回数めっちゃ多くてスタッフに愛されてるなあトーク色々持ってくるの上手いなあという感じ。

メドレー系ソロ曲は単独のお仕事多くて忙しかったのか、新曲ほぼなくて残念でした😢

早速レッツゴー! 

・ダンス部門

これはめっちゃ...迷いました...

1位!

👑祭りソロメドレー「Think U x 〜Remedy〜 Loveless〜愛は味方さ」

です!!!

1位の決め手は、何より回数、1番見てたから!笑

懐古メドレー「Black&White〜Bass go boom〜ムラサキ〜FLYING BIRD」、「CHANGE UR WORLD」と僅差でした。

ブラホワの平野くんの本気感あのキレッキレのダンスのあのTHE平野ワールド!って感じも、チェンユアのあの寝KINGから始まる美時間、黒の似合う大人ワイルドKINGも良かった〜!!!

祭りのメドレーはあのイントロが流れ始めて「show me give me Love Baby〜」とれんれんの高く甘い声が響き渡り、しょうかいの二人がバックで二つに分かれるあの瞬間の持ってかれる感じが大好き😭祭りの情景が浮かび上がってきます。

サビの「I know you know me,baby〜」のbaby〜で指クイやる平野くんのR18感!!!

Remedyの「uh hu ah ha〜」の腰回す平野くんのエロさ!!少クラの舐め回すようなカメラの動き!笑

あの他のメンバーのバックについてるKINGが見れるのも良かったな〜😭Lovelessは正直聞き飽きたから他の曲歌って欲しかったな〜まあ忙しかっただろうから責められませんが!良かった!祭りよかった!(そこ)

 

・歌部門

・ビジュアル部門

二冠受賞!👑「愛について」です!!!!

ビジュアルについて先に言っときますけど、どの瞬間も5億点でかっこいい!!!その上で、個人的好みとか色々入れると、ということです。何よりお仕事で2017はほとんど黒髪だったから、茶髪平野くんが恋しい!っていうのが大きい。笑

すごく切なそうな顔で真っ白の王子様衣装がも〜〜かっこいい。翼でも生えてるんじゃないの?あの黒い衣装のジェシーと並ぶと対比でよりお互いを引き立てあってる感じがよかった。歌唱面で言うとやっぱバラードをしっとり歌っているの重要。ハモりも綺麗。横顔が美しい。泣いちゃう。

かっこいい。最高。この衣装この髪型でコンサートやってくれ〜〜むせび泣くから!!待ってまーす!

愛について周りにハマってる人少ないの悲しい( ;  ; )あの胸の伊勢海老衣装って言ったら多分伝わります笑

 

・JrにQ部門

 ダントツの一位!

👑「革グツコツコツ」

です!!!!

めっっっっっっちゃかわいい。頭おかしい。

平野くんのトークは擬音が多くて手振り身振りも多くて、表情豊かで何考えてんのか訳わかんないところが大好きなんですけどその最たる例ですね。

お金持ってるはずなのにちょっと安いほう買っちゃう平野くんかわいいいいい根が変わってなさそ〜〜〜〜〜〜って推せるし、買ったんですよの身振りももーかわいいし、並々ならないくらい尖ってるんですよ!の手の動きがもうダンスか?ってくらい完璧なリズムだしその圧でとっつー笑わせてるところもかわいいし、先端恐怖症の方が〜のところで画面外のスタッフさん(or出演者?)に馬鹿受けしてるところがもーかわいいです。

ちなみに歴代TOP3は「お風呂」「ごはんをお腹いっぱい食べた時」とこれです。平野紫耀くんの語り方大好き。

平野くんのJrにQはもう見れないんですよね〜〜〜( ;  ; )次はキンプリにQ作ろ、、、

 

・神回部門

神回多かった!多かった〜、っていう中で、番組全体的に楽しめたで賞は

👑少クラ生放送スペシャ

で!!!す!!!!!

スペジャニ→サマキン→サマステでprince登場した瞬間テンションブチ上がって楽しかったです😭😭😭😭😭いやそんな2曲やった時点で最高なのにイントロ流れてサマステやな〜って思ってたら本当にキンプリ現れるじゃん!??死ぬじゃん!??激アツじゃん!!!!!!!!

その後の祭りメドレーも超〜〜楽しいし祭りめちゃくちゃ思い出してあーほんと戻りたい〜〜!ティキソーソー!ティキティキソーソー!って歌い出したくなるやつ!笑顔になりたい時はこれ見れば一発。あのカメラワークも完璧にそれ。Real Faceとかチャンカパーナのキメも良い💮あの忙しい感じが愛おしいです〜〜〜〜〜!!!!!

テーマ「夏休み」のミニコント回も楽しかったなあ!

 

・キンプリ部門

これは、やっぱ

👑「MIXTURE」回ですかね!??!BTN回とも、あと何ならバレンタインの胸キュン回、とかとか、色々迷いましたけど!??

サマステのアンコ、一体誰があのタイミングで新曲を披露すると予想できたんでしょうか。あのミクスチャ〜〜〜からより一層キンプリがまとまったというか、自分たちに向いている波を体感してくれた、そしてファンも体感できたきっかけとなるライブ、新曲だったなあと思います。2017年のキンプリを代表する曲といっても過言ではないのでしょうか。

 

<キンステ>

キンステの発表は確か大運動会で、princeが真夜プリの告知した後に、KINGも冠番組決まりました〜〜!って言い出して、正直冠番組かーいそこ求めてなかったーあと思いましたね。デビューしろよと。笑 しましたけどね!!あざす!!!!!

 

・ビジュアル部門

全部!!全部よかったんだけど!!パッと思いついたのは

👑東京サマーランド回!!

まず半裸って時点で大勝利じゃん??で、この辺りhoneyの赤髪まじりの黒髪平野君なんだけどもう水に濡れて赤髪透けてるのが良い🙈

なんか20歳の平野くんは一気に色気が増して大変だった!なのにお顔はめちゃくちゃかわいいのを!!!オタクに見せてくる!!!!!罪!!!な男!!!!!!

あの謎胸キュンコーナーも良かった♡

模写もした「美味しかったね♡」と「デカスラっ!!」のしょおくん、あとアイキャッチの静止画しょおくんもぜーーーーんぶゲロ可愛くてほんとどうしようかと思いました♡

 

・神回部門

👑土井善晴先生とお料理回!

これは完璧好みです笑

上の世代の人とすーぐ距離詰めちゃう平野くんだったり、KINGみんなボケ、先生ツッコミという本来の(?)いつもと違うKINGが見れた回!!

土井先生にベタベタに甘い平野くん、褒められなくてジェラってるれんれん、なんか面白い回でした!笑

あの謎のいきなり歌タイムに、最終話直前に突っ込んでくれる土井先生ありがとうございました笑

 

・楽曲部門

👑「Alright」かな!!!!

確かこの新曲はキンステ初披露(その前に少クラ収録はされてたらしいけど!)で、歌詞が不穏とか過去を振り返る系の曲と聞いててなんだなんだと思っていたけど実際見てみたら何てエモ曲なんでしょう....................

特にこの回は番協で参加したので思い入れが強いです。平野紫耀君はどこでもしょおくんだった。

あの画面3分割でこっちに手を伸ばすKINGがいいよね。サビの高音とかkingにぴったりでデビュー前に歌う曲?これほんと...って思ってた。

あの平野君がしゃがんでこっちに語りかけてくれる始まりがまたいいんだ〜〜〜〜〜〜〜いっつがなびお〜ら〜〜〜い

 

 

 <現場>

なんだかんだ楽しかったなあ〜〜〜特に書きたい2つがあったので部門を分けました。

 ・楽しい華やかこれぞ祭り!部門

名前でお察しの通り、

👑ジャニーズJr祭り です!

横アリ、たまアリ、城ホ、大きい会場に立ってるしょおくんを初めて見た。

いい!!!

あの大きい会場を歩きまわってる自担、それが映し出されるモニター、いい!!!!!

舞台セット、トロッコなどそういうもの一っっっっっっ切なかったけど、とにかくスター!って感じの楽しい時間でした。やっぱ今までの会場は小さすぎる!って心から思いました。

特にあのキンプリの勝つんだwin→ハロ春→BTNの流れが最高でしたね。本当、まさか観れると思ってなかったんですよ。ちょっとコラボしてくれたら嬉しいなーって気持ちでいたら、まさかの持ち歌ほぼ披露っていう。

しかもあの白シャツでね。勝つんだで6人が輪になった時のはちきれんばかりの歓声、ハロ春のかわいい6人の絡みにまた歓声、BTNへの間奏のじぐの煽りが大好きで、BTNでの腰振りとシャツを脱いだ時の、もう会場が割れるんじゃないかってくらいの熱狂。

ああ、これ、私が好きになったのはこういうグループだなあ。って。

まあこれについては過去の記事で語っているので、はい。

あと先輩曲メドレーもキンプリの並び多くて全私が沸いた。

 

・ キングオブ現場部門

👑サマステキンプリ公演 です!!

これしかない。この、2年ぶりのキンプリの夏しかない。

まさかの新曲が披露されたこの公演しかない。

もうほんと、戻りたい。

映像化されないなんておかしい。けど、見れてよかった。入れてよかった。こんなに楽しくて愛おしくて、切なくて興奮したコンサートなんてない。

これもまあ記事過去に書いたんで見て...って感じではあるんだけど。

キンプリのデビューの引き金にもなったであろう公演。

あの会場には、6人の熱に浮かされてる人がいっぱいいて。みんな声出してて。楽しかったなあ。

それでそれで、パフォーマンスはもう、だいすき、ほんと、まあ語るまでもないというか、語るのは野暮かなと思うんですが。

トークがほんと等身大の男の子でめちゃくちゃ楽しいし面白いんだ〜〜〜。このトークが映像化されてたらもっとキンプリ担多いと思うんだよね真面目に。

最後にスペジャニで、あの大きいセットで登場した、2-2-2のキンプリがワチャワチャして、ソロのいっちぇーの後ろで6人ニコニコしてるの、この世の天国天使たちって感じで、うるっときたなあ。これが見たかった。って。

忘れられない、私の中の伝説の公演です。

キンプリよ永遠なれ!

 

<楽曲>

・楽曲部門

新曲で言うと

👑MIXTURE

です!!!文句なし!!!堂々の1位!!!

Red color KING! Blue color Prince! Magenta color KING&Prince!

あんなかっこいいのにトンチキな歌詞だと思わないじゃないですか...

ていうか今思えばここにキンプリのデビュー時のグループ名が!!!隠されて?いる!!!っていうね。

あの黒シャツと赤青のレイのエロさもだいすきです。

I'm in the mixしたい。一人ひとりセリフがあるところもじぐひらのラップもしびれます。文字打ってて見たくなってきたので今少クラ再生しながら打ってます笑

ヴッていう声しか出ません。笑

TV画面に集中しちゃう。笑 なんだろうこの6人の安定感無敵感...

指ピロピロさせるのエロいよ〜〜〜

 

<その他お仕事>

・1番ビックリした部門

これは

👑「honey」主役決定ですね〜〜〜!

matchのCM決定もめちゃくちゃ迷いました。あの「平野紫耀青春トークイベント」の募集も、中高生限定だったことも、外れてバイト先で死ぬほど落ち込んで半泣きで、平野の活躍が「さくらガール」と重なりすぎて一人で泣いてたことも、めちゃくちゃ懐かしい記憶ですが。

いやマジでどんどん活躍していってどんどん仕事相手がファンから茶の間に変わっていって芸能界で消費されるアイドルになるんだなあと思うと桜のような平野君、春の発表に、春のような恋を重ねてもう号泣なんですよ、これキンプリデビューも春だからまた号泣フラグ、、、

honeyは確かGWの最終日?一週間後?に発表だったんですがもううまいことやったなと。Jrで映画主演か、と。2017はず〜〜〜っと頭のどこかにhoneyの五文字がありました。Jr祭り、遭遇で噂されてた謎の赤髪も納得いった〜!

ういらぶ。の発表もあり平野紫耀大活躍、まさにJrの黄金期を第一線で支えているなと感じた一年でした。しょおくん、、、泣

 

・歌番組部門

👑「勝つんだwin!」シブヤノオトです!!

いうてMステのスペジャニと2択だったけど正直ぶっちぎりの1位です〜〜!!!

あの2年前を彷彿とさせる赤衣装も良かったですね〜〜。みんなのキャラがよく見えたトークも良かった。れんれんぺろい。さすがNHK、少クラの過去映像を駆使していただいたりセクゾにコメントいただいたりVTRの充実度よ!。あれから年が経っても色褪せないキンプリの強さ、2017キンプリ復活を予感させた素晴らしいパフォーマンスでした。

なんで出演したのかは未だに謎です笑

 

 

 

 

以上です〜〜〜〜〜!!!長々とお付合いいただきありがとうございました!!!

改めて平野紫耀くん2017お疲れ様でした!&デビューおめでとう!!!

 

 

 

 

 

showkingofj.hatenablog.com

 

👆簡単に2017年のお仕事一覧をまとめました。こちら参考にしながら今回ブログ書きましたのでもし訂正などあれば教えていただけるとありがたいです!

 

 


2017年 平野紫耀くん活動履歴

目次

 

 

 

 

 

少年倶楽部

2017年 ザ少年倶楽部(平野紫耀登場シーン)

 

2017.1.4 テーマ「Love&Peace」

OP「ボクラ〜Love&Peace〜」バック

トーク Mr.KING:Love&Peaceなひととき

「愛は味方さ」Mr.KING

少クラnews:ジャニーズ・オールスターズ・アイランド 佐藤、戸塚、塚田、Mr.KING

JrにQ 「冬の思い出料理:チーズフォンデュ

ED 「果てない空」ジャニーズJr+司会

 

1.11 テーマ「ミラクル」

Harmony of DecemberMr.KING

新成人にQ「どんな大人になりたい?/大人だと思う先輩」

 

2.1 テーマ「YELL」

 OP「Dreams come trueMr.KING

     「Believe Your Smile」Jr(Jrメドレー)

「Dial up」「Next Stage」Mr.KINGソロメドレー

ED「勇気100%」ジャニーズJr

 

2.8 テーマ「愛」

OP「Love so sweet」ジャニーズJr+司会

教えて!ケンティーの愛LOVE講座「放課後呼び止められてチョコをもらった時」

「愛について」ジェシー平野

JrにQ「ボクのやる気スイッチ:マユゲカット」

 

3.1 テーマ「感謝」

OP「感謝カンゲキ雨嵐」ジャニーズJr

OP 感謝トーク Mr.KING 

ED「ありがとう」Mr.KING

 

3.8 テーマ「絆」

OP「希望〜YELL〜」ジャニーズJr

 OPトーク Mr.KING Sexy Zone

JrにQ「大人になったなぁと思うとき:革グツコツコツ」

ED「Family〜ひとつになること」ジャニーズJr

 

3.29 春休みスペシャ

OP 「サクラ咲ケ」Jr

「Congratulation」選抜

「桜咲くcolor」選抜

ED「さくらガール」全員

 

4.7 テーマ「CHANGE」

OP「Everybody Go」Mr.KING

     「Step and Go」Jr(Jrメドレー)

トーク Mr.KING:少クラ初登場

少クラnews速報:ジャニーズJr祭り

「CHANGE UR WOLRD」Mr.KING

教えて!ケンティーの愛LOVE講座「気になるあの子と日直が一緒になった時」

ED「We can make it!」Jr+司会

 

4.14 テーマ「フレッシュ」

OP「心の鏡」Jr

JrにQ「ウソのようなホントの話:平野紫耀の手のあたため方(森本慎太郎)」

ED「Can Do! Can Go!」Jr

 

5.5 テーマ「ともだち」

OP「青春アミーゴ」Jr

トーク Mr.KING:この友情は本物か!?

「Think U x」「Remedy」「Loveless」「愛は味方さ」Mr.KINGメドレー

JrにQ「ボクのベストフレンド:岩橋玄樹平野紫耀神宮寺勇太

ED「BAD BOYS」Jr、Sexy Zone

 

5.12 テーマ「ハッスル」

ハッスルを超えろ目指せ流行語大賞!!

名曲アルバム「LOST MY WAY」佐藤、キンプリ

少クラnews:ジャニーズ大運動会2017

ED「keep on」Jr

 

6.2 テーマ「My Favorite」

OP「ウィークエンダーMr.KING他(Jrメドレー)

少クラブログ#58「My Favorite」くぅちゃん

「To the Future Island」平野prince

ED「Fighting Man」Jr

 

6.9 テーマ「ROCK」

OP「Shelter」Mr.KING

OP ROCKトーク Mr.KING Sexy Zone

少クラnews番外編 戸塚ジェシー平野永瀬

ED「自分のために」Jr

 

6.30 生放送スペシャ

「スペースジャーニー」「Oh!サマーKING」「サマー・ステーション」メドレー

 Jr祭り先輩曲メドレー(A・RA・SHI〜仮面舞踏会)

 

7.7 テーマ「願い」

OP「言葉よりも大切なもの」Mr.KING(Jrメドレー)

「スペースジャーニー」Mr.KING HIHIB少年

 

7.14 テーマ「SUN」

OP「紅く燃ゆる太陽」Jr

少クラブログ#59「SUN」

「rouge」平野紫耀ソロ

ジュニアリサーチKING

Bounce to Night」キンプリ

ED「夏の王様」Jr

 

8.4 テーマ「海」

OP「ジェットコースター・ロマンス」Jr

OPトーク Mr.KING

ED「スペースジャーニー」Mr.KING HIHIB少年

 

8.11 テーマ「夏休み」

ニコン

 OPトーク ジャニーズwest 平野

夏休みコント・虫とり

「Alright」Mr.KING

夏休みコント・花火

EDラスト コント

 

9.22 テーマ「個性」

 OP「OH!サマーKING」Mr.KING

       「スペースジャーニー」(Jrメドレー)

 OPトーク Mr.KING ジャニーズwest

おまけby勝利

 

9.29 テーマ同

OP「Alright」Mr.KING

OPトーク Mr.KING

JrにQ「ボクのお気に入りの麺:きしめん

ED「keep on」Jr

 

10.6 テーマ「夢」

OP「愛は味方さ」Mr.KING(Jr、Sexy Zoneメドレー)

JrにQ「人の家に行って驚いたこと:海人の部屋」(髙橋海人 インコが….)

ED「Alright」「THE DREAM BOYS」Mr.KING

 

10.13 テーマ「想い」

 「Black&White」「Bass Go Boom」「ムラサキ」「FLYING BIRD」Mr.KINGソロメドレー

 熱血バトル:巨大お月見団子ピラミッド対決

ED「君を想うとき」Jr

 

11.3 テーマ「アイドル」

 OP「仮面舞踏会」全員

トーク 佐藤アツヒロ、佐藤、Mr.KING

JrにQ「ボクのアイドル:アンパンマン

EDトーク Mr.KING

 

11.10 テーマ同

 OP挨拶、トーク

「beautiful world」Mr.KING

SixTONES曲紹介

ABC-Z、ジャニーズwest曲紹介 Mr.KING 

EDトーク Mr.KING 

ED「硝子の少年」全員

 

12.1 テーマ「gift」

OP「gift」Mr.KING HIHIB少年

トーク Mr.KING:ありがとうの気持ちを送りたい人

教えて!ケンティーの愛LOVE講座「クリスマスの告白:クリスマスデート」

ED「スペースジャーニー」Jr

 

12.8 テーマ「2017」

OP「Alright」Mr.KING 

     「keep on」Jr(Jrメドレー)

「MIXTURE」キンプリ

少クラアワード・ベストコンビJr、MVPジュニア

 

12.22 クリスマススペシャル

OP「wish」全員

「ジングルベル」Mr.KING (Jrメドレー)

胸キュンレジェンドクリスマススペシャル キンプリ

シンデレラ・クリスマス」キンプリ

JrにQ「クリスマスといえば!:フェードアウト」

ED「真冬のナガレボシ」全員

 

 

JrにQ出演回数: 10回/27回

OPでテーマ発表回数(ミニコント回含む):18回/27回

曲披露回数ランキング

「スペースジャーニー」 5回

 「Alright」4回

 「keep on」3回

「愛は味方さ」3回

 

 

他音楽番組

5.7 シブヤノオト「勝つんだwin!」Mr.KING Prince

8.25 ミュージックステーション「スペースジャーニー」Mr.KING 

 

 

KINGステーション

土曜16:00〜

 

初回7.1「生放送・かき氷、アイスクリームの紹介」

ED:スペースジャーニー、サマー・ステーション 

 

7.8 「東京サマーランドのアトラクション・グルメ」

ED:愛は味方さ、Be COOL、スペースジャーニー、

 

7.15「テレビ朝日六本木ヒルズSUMMER STATIONから生放送」

ED:Arlight

 

7.22「SUPヨガに挑戦!」 

ED: BYAKUYA、僕はVampire、Sexy Zone、Come on A My House、喜びの歌、Love Situation、君にHITOMEBORE、瞳のスクリーン、真夜中のシャドーボーイ、Sexy Summerに雪が降るLuv Sick、恋のABO、好きやねん、大阪。

 

7.29「激辛グルメ大特集」 

ED:HIB  HIB  DREAM

 

8.5「生放送・この夏食べるべきおススメ餃子」 

ED:CHANGE UR WORLD

 

8.12「グランピング大特集」

 ED:紅い花

 

8.19「スタミナメニューを土井善晴先生から伝授!」

ED: Celebration!

 

最終回8.26「至極の癒しを紹介!大江戸温泉物語

ED:スペースジャーニー

 

 

「ジャニーズJr.dex」

土曜26:00〜月一不定

 

初回10.22 「新時代のスポーツバトル!!トランポリン・ドッジボール/チェイスタグ/フットダーツ」

出演者:KING vs Prince

 

11.11「新世代のスター能力対決」

出演者:KING、ハイビー vs Prince、らぶ

 

12.3「絶品グルメ争奪クイズバトル」

出演者:KING、とら vs Prince、すの  

 

雑誌

(個人的に印象的だったもの!)

ヘアカタログ表紙

rookies創刊号表紙

anan表紙

ザテレビジョン表紙

QRAP表紙(白髪)

ステナビ表紙 東山さんwithキンプリ

 

 

単独仕事

炭酸飲料「match」CM

honey」映画初主演

「ういらぶ。」映画主演

ポポロ、単独コーナー連載

 

 

 

 

 

ハピアイ レポ

 

キンプリデビュー発表前に下書きしてた内容とその後の内容がごっちゃになってます↓↓↓

 

タイトルの通りハピアイ 、JOHNNYS HAPPY NEW YEAR ISLAND(長い)入ってきました♡

コンサート大好き人間なので、舞台のレポ書くの実は初めてなんですけど本当今回の舞台めっちゃよかった、、、書きたくなった、、

 

毎度のごとくネタバレ過多です♡!!

 

 

 

 

 

 

 一幕

いつもの如く幕が光って落ちる!と思いきや、幕がスクリーンになって今までのJrの舞台の映像が流れ始める!ふつうにびっくり、平野くん多めで嬉しい♡キンプリ中心?

幕落ちる、と共にJrマンション出現。KINGセンター3階?グループごとに持ち歌歌う。その後棒からしゅるる〜と1階に降りてくる()

 

ざっくり内容順不同覚えてる限り書きます

・各グループ持ち歌×2

・平野杖に乗って浮くやつ他キンプリ5人歌

・ノイナ

・平野壁フライング

・春の踊りは!はぁーよいさっさ!(?)

・戦争〜銃ダンス〜ヒンデンブルクタイタニック〜特攻隊(順不同)

・れんれん聖火ランナー額縁フライング

・prince書道平野フープ

・君とmilkyway平野球フライング

・謎に宇宙に行ってた?地球に帰る??

・LGTE

・オリンピック

・平野フライング

・大人は子供になれない!

・グループ名の幕降りてくる

・謎に流れる「君にこの歌を」と幕に映る映像

 

 

基本わりかし均等にグループごと見せ場がある印象。

 

 

二幕

・overture〜ブギウギキャット

二幕最高!!!この舞台は二幕中心と言っても過言じゃないです。

それくらいダンスで魅せるってことがこんなに出来る集団なんだと感動。東山さんパワーがすごい!

平野くん下手から中心出てきて〜ってなるんだけど立ち位置入れ替わりが全体的に激しすぎて中々追えなかった…

 

ブギキャやばい

平野くんソロ「2人で〜ぶらつく〜紫色の夜の街 Ah〜〜」いい

サビのブギキャ〜♪ブギキャ〜♪ブーギウギキャ〜〜♪の振りがかわいい

他Jrのソロもやばい、総じて二幕やばいなって肌で感じる1曲目!

 

・ABC

ABCも振り付けかわいい〜〜!!

1.2.3!1.2.3!の腕振るやつとか星空まで〜♪続く階段を登りたい〜♪で階段登る振りとか、君を抱いて〜♪そして永遠に〜〜ね〜〜♪の君を抱く平野とか、、、

ABCってAngle Baby Cupidの略って後から聞いてめっちゃ笑いました、そんな歌詞だったの〜〜笑笑!!!

ABC頭に残る歌だったな

 

 

・ZOKKON命

最初3曲のうち推しはZOKKON!!!です!!!!

これ入れ替わり激しくて立ち位置迷子になるけどほんと!好き!

男〜〜!って感じのワイルド感、衣装のワイシャツ開け+解いたタイがやばい!!

サビのオッとっと〜♪のかわいさ、お前を誰にも渡せない〜♪(ドゥルルルドゥッルルドゥットゥルドゥル)←伝われ〜  の足さばきとかZOKKON!のいつもちょっと違うパワー炸裂感がもう雄すぎてやばい

最後のZOKKON!終わった後の肩で息してるハアハア感もやばい

ZOKKON命まじそれなって感じ

この3曲、永瀬担とユニバ行った時ずっとうたっててめちゃくちゃテンション上がったしカラオケでも鬼盛り上がる(当社比)ので最高です

 

 

・A・RA・SHI

B少〜〜年〜〜

一回金指くん通路の近くの席入ったんですがまぁちっちゃいしお肌ツルツルだし目キラキラしてて(あんま開いてないイメージだったのに笑)いっちぇ〜かわえ〜〜って思ってた、キンプリ以外のJrの中で1番顔タイプだよいっちぇ〜〜

 

・まいったネ今夜

好き〜〜東山さんの登場かっこよすぎ〜〜

 

・LOVE&DREAM

はいびーかわゆ!衣装!やば!

 

・Monster

作り込みがすごーい。衣装舞台装置照明映像全部総合するとこれが1番凝ってるよねえ(次点青春アミーゴ)

あの鳥?龍?に食べられる?笑う?ところ好き

 

・コントからの→情熱熱風せれなーで

私はたまたま全部KING回に入ったのですが…

やばい。最高。好き。後述してます。

 

・シンコ→タモさん→硝子の少年

ガラスの十代

初回はコントの衝撃強すぎて意識なかった。エモエモタイム

 

青春アミーゴ

やばい。後述。

 

・カルミナブラーナ(?)

・アンダルシアに憧れて

かっこいい

 

夜空ノムコウ

すごいあのあれジャズ

 

・君だけに

やばーーーーーーーーー!!!いーー!!!

登場3・3でスタンドマイク中心に指パッチンして出てくるやばーーーーい泣泣泣

ほんとこんなあのありがとうございますすぎるほんとに心から染みた一曲

この衣装の異国感ある感じ好き 乳首透けてるけど好き この曲で髪型濡れセットしてきた平野紫耀も大好き 真摯な顔して歌う平野が好き

ソロ?の優しい声も好き

なんて素敵な歌詞なんだ ファンの心境そのままだよ 

君だけに巡り会うために 僕はこの地球に 寂しさを抱いてうまれてきたよ

 

 

愛ーしてー(デン デ デ デン)いるーんだー(デン デ デ デン)

 

 

この曲センター分けて横一列なのもいい

 

My sweet heart〜⤴︎

 

あの現場に戻りたいな

 

最高の時間ありがとう

 

 

 

Lets Go To Tokyo

いつものこの曲、センターど真ん中が似合う男だよ

好きだよ

平野くんが立ってる場所が地球のセンター

 

 

・仮面舞踏会

よき………Jr祭りの頃からこの未来は見えていたんだろうね…

 

・星屑のスパンコール

最後これやば

客席の片隅に見つけてほしかった 

なんて美しいエンディングなんだ

昭和の名曲フルコンボって感じ

この頃のアイドル像がスター!!って感じで好き

今よりももっと高尚な気がする

泣きそう〜〜

 

 

 

 

 今までで一番興奮した点!

 

①幼稚園児コント

東山さん、天才😂

もうほんっっっっっっっっっっっっっっっと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に可愛くて!!!可愛くて!!!!!

平野→アホの子、れんれん→優等生くん、海ちゃん→ガキ大将って役が超合っててかわいいんだこれまた( ;  ; )!

 

なにがびっくりって幼稚園児しゃべりが上手すぎるってか振り切ってて想像の1000000倍ゲロ甘だった、、!!

個人的に海ちゃんはほぼ通常運転で語尾が幼稚園児って感じだったんだけど、しょおれんがしょおれんがさ、、、

しょおくん本当に20歳?!!ってくらい幼稚園児の部分丸出しだし違和感ないしほんとは幼稚園児でしょ?なんかやたら大人びて見える時もあれば5歳児にもなれるってこの人なんなの???好き!!!

平野くんの根底にある(割とチラチラ見えてる)甘えたな部分が前面に出てました、、、

一言喋る度にニヤケが止まらなかった笑笑!!

 

れんれんは幼稚園児しゃべりが何か上手いんだかなんなのか面白すぎて笑笑

れんれん喋るたびに会場が「www」ってなってた。ガチで。あの語尾伸ばす癖が面白すぎる〜〜!!

 

自担の全力の幼稚園児姿、無理でした😇

 

からの情熱熱風せれなーでが最高でさ〜〜!!

無邪気にエロティック、野生的だよね、ほんとスモッグめくりながら「sexy〜」って歌詞やばいね??!3人でだんご三兄弟みたいになったりまじで視界の暴力!一番ここの記憶が飛んでるから、一番ここが良かったんだと思う😂早くもう一回見たい😂

 

②キンプリの青春アミーゴ

作り込みのすごいmonsterの後、ヒュオオオ…って風吹いてそうな廃墟にキンプリが現れる!っていうスタートから神。

 

治安悪いキンプリ見たかったんだよ事務所さんよぉ!!!!!ありがとう!!!!

 

 

実は1回入った時前列最下手に入らしていただき、真横をkingが通り過ぎていきました…

あんなに近いの初めてだったんだけど、本当に平野くんのお顔が美しくって、険しい顔もかっこよくって、腕の筋肉がすごくってお肌ツルツルで、気がついたら通り過ぎてました…一瞬本当に意識飛んだ……………

もうこんな近く入れることないんだろうなと思いつつこんな神席と交換していただいて本当に良かったです😭感謝、、、

で、青春アミーゴ

キンプリvs他Jrっていう構図が神。

始まりからウエストサイドだしも〜〜激アツすぎてやばい。キンプリが輪になって踊る振りが何度もあって泣きそうに…

なんか珍しいフォーメーションだなあと思ったらキンプリって6人でセンター作らない(3・3で分かれるから) のに今回はセンター作ってど真ん中にいて、6人1組感強い配置で泣きそうになりました……………なんなんほんと…………

あと平野くんの殺してやるよ…が聞けて最高でした。殺人鬼の役やろ。

 

 

 

③平野くんの笑顔♡

いやネタではなく!

今まで見たことある舞台は、博多座ジャニフワ、オールスターズアイランド、ユメアイと全部平野くんが責任感ある役笑顔見せられない役多くて、正直パフォーマンスは凄くても役柄上苦しそうだったり、辛そうな顔してる自担見るのが嫌なんですね。博多座とかエンディングの最後の最後でやっと笑顔になってるの見てホッとした記憶あるし。ずーーっと険しい顔してる役だから。

 

それに比べ今回のハピアイは序盤から慎太郎と顔見合わせて笑ってたり、役という役がほぼない(っていうか物語という物語がない)からこそ笑顔の平野くん見れて安心、満足したのが強かった!!双眼鏡で顔固定して追ってるタイプのオタクなので!!すみません♡!!!

 

 

 

・キンプリコント日替わり、映像録画カメラ入った時だけキンプリ両方だった

・カメラ入ってた、円盤化?!キンプリJr最後の、伝説になるであろう舞台、何年先でもいいからお願い絶対売って欲しい

・今回グッズサコッシュわろた

・17日デビュー発表の日登壇あり

・19日ステフォ2弾

 

呟いた感想 

 

 

 

今までで1番良かった、ほんと、入れて見れて肌で感じられて良かった、ジャニーズ最高!

テレガイのキンプリ特集が良かったので感想

タイトルのまんま、TVガイドの厚紙キンプリ特集がめちゃくちゃ良かったので感想つぶやいてたやつまとめました。

 

 

私の追っかけて最初にみたテレガイ!贅沢な回だったな〜。

確か同時期くらいにキンプリ+あらん松松の黒ノースリーブの大きめピンナップついてたTV誌か女性誌かあって、なんかすごい世界の人好きになったなあと思った印象!

これも本当にセクシーでかっこよかった、こんなショットTV誌で全国にばら撒かれてたの気づかなかったよ…

ね。うーん正直当時もいきなり明るくチャラく見えて(過去を探してもほぼ黒髪だったから黒髪のイメージだった)なんか違うな〜と思いつつ、現場に行ったら平野くんに堕ちました。茶髪最高。

この夏めっちゃゴムしてたよね?!Jr内でも流行ってた?またしよ?

これまじで個性爆発しすぎてんのと誰一人まともな人いなくて面白かった笑笑笑笑

若いっていいなあ

好きになって初めてのリアルタイムで黒髪!や〜可愛かったね〜〜ほんと

うん

これ多分切り抜き持ってる

まじでROCKが似合う!この頃からROCK!白い布に包まれた3人がかわいかったね〜

短髪が実はあまり好きではない…

ほんとジャニフワで忙しかったんだよねーー頰がげっそりしてた

短髪が好きじゃなくて秋冬結構ジャニから遠ざかってた

何誌か覚えてないけどありがとう、確か芋誌とWUかな?前半誌だったと思う!

まさかパープルホワイトのマフラーでくると思わないじゃん。

王様ショットがまさにKING!で大好きでした

あの、ほんと、雑誌見てとしか言えない

ピアスが反則的にエロかっこいい

大人セクシーかっこいいの始まり

2017の平野はこう攻めるのかと思った

めっちゃ盛れてる 好き

ねー

集合写真盛れてなかったけど他は盛れてたよ!わんころキンプリかわゆいね〜〜🐕

 

という感じでした!まだ発売中なので是非、、

無題

 

初めてクソリプがきてある意味感動したし普通にイラッとしたので記録程度に書き起こします。リプライについて色々考えた記事です。

 

愚痴っぽいし不愉快に思われるかもしれない表現があります。平気な方だけ読んでください。

 

 

もう一度書きます。愚痴っぽいし不愉快に思われるかもしれない表現があります。平気な方だけ読んでください。後から苦情を言われても受け付けられませんので悪しからず。

 

 

 

キンプリデビュー記念にキンプリ札を作成しました。作ったと言ってもほぼコラージュ。明らかに偽物ではありますがグレーゾーンではあるので最低限のマナーは守って作成したつもりです。個人で楽しむ範囲で作ったので質感サイズも違います。写真に撮ると分かりませんが現物は意外と画質荒いです。

 

自担は昔っからお札にのりたいお札にのりたいと言ってたので、お札を一から描いてあげたいな〜と思って、万札模写して挫折したこともありました。デビュー会見をきっかけに、次入る帝劇の時渡したい!と思いご祝儀袋も購入。

松竹でご祝儀袋ファンレBOXに入れて受け取れませんと晒されてたのは知りませんでした。勉強不足です…一応裏に現金は入ってませんと注意書きしておいたので、BOXに入れてもらえたかなと思います。

 

 

とまあこういう成り行きで作成したのですが、きたリプがこちら。

 

「怖いです」

 

 

ブロックしました。

いや逆にこの人が怖いんですけど…

どういう意図でこのリプライ送ったんでしょうか?

 

・ただの感想?

少なくともこちらは善意で楽しんでやってるものにわざわざマイナスイメージをリプライしてくるこの人の神経がわからない…

あ、そうなんですね、としか言いようがない。赤の他人に怖いと言われても別に私は何の感情も持てないし会話も膨らませられない…

 「あっ怖かったですか!?笑笑 すみません♡」みたいなリプ返信すれば良かったんですかね?どう考えてもこの切り口でコミュニケーション取れないでしょ…コミュ障でしょ…

 

・私はマイナスな印象を抱いた!不愉快だ!

自衛してください…

嫌なもの見た時用にリムーブブロックっていう機能があるんだから使ってください。私は使わせていただきました。

 

・まさかの、褒めてる?

どう考えても褒め言葉じゃないですよね…褒めてはないと思います。

 

・素直に感想言える私カッコいい

不愉快です。ブロックしますね。

 

 

 

とまああれこれ考えてしまう性格なのでリプ返信した方がいいのかな、でもこの人何考えてるかわからないし会話してもメリットないな、と思ってブロックさせていただきました。

 

本気でどういう意図でリプライしてきたのかわからないのですが、ブロックした今聞くことも出来ないのでここでモヤモヤを消化させてもらいます…。

あまり考えずリプ送ったなら、それはそれでヤバい人だなと思うので大丈夫です。

タメ語リプもきてたのでブロックさせていただきました。同様の理由です。

 

 

とまあブロックブロック言ってますが私も好きな絵描きさんのツイート見に行ったらブロックされてたり謎に解除されたりした事あったし、その辺はもう個々人の受け取り方の問題なので誰が悪者誰が正しいはあまりないと思います。

 

怖いって感想抱く人も少ならかずいるのは分かりましたが、直接伝えてくる神経が分からないなという話でした。

 

下書き溜まってるし他の記事書くぞ〜〜

 

 

追記:

見ず知らずの人にマイナスの事いう人の気持ちがわからない、という記事内容を理解していない?方からのコメントが来てたのでコメント機能オフにしました。自衛が出来るのがネットの良いところだと思います。が、匿名で何書いてもいい訳じゃありません。自分が不快になったら相手も不快にしていいという思考が怖いです…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クソリプならぬクソコメントを熟読し、多分こういう(お札作る)思考、よく言えば情熱、行動力?が怖い、熱狂的すぎて怖い?的な事なのかなあと何となく腑に落ちました。

 

怖いという2文字でそこまで理解しろというのは無理があるなと思います。私は無理でした。(怖い、気持ち悪い、という言葉しかなく文脈から汲み取っただけなので正解かは分かりません。単純にその気持ちの原因が分からなかったので知りたかったです。クソリプをしてきた人はどういう心情なんだろうという好奇心です。)

 

渦中の人間に外側の人間の常識が通じないのは当たり前ではないでしょうか?逆も然りです。