平野担活動日誌

ジャニーズJr.の平野紫耀くんに堕ちて

平野担の少クラ曲ランキング①

私が紫耀くんに堕ちてから、ジャニーズJr.の露出は少年倶楽部がメインなのだとなんとなく理解しました。(まいど!ジャーニ〜などのバラエティは後から知った)


幸運なことに風磨担の妹が過去の少クラを録画してくれていたので、2013年10月位〜の少クラを漁るように見る毎日。
 
Jr.の数少ないパフォーマンスの場、少年倶楽部の紫耀くん出演曲で語りたいものが多過ぎたので、ランキング形式にして語ろうと思います。今回はKinKan編、関ジュ編。
※一個人の偏った好みによるランキングです。だいぶ盲目
※曲の後ろの()は少クラ放送日
 
 
<<少クラ披露曲ランキング>>
 
Kin Kan
若い、小ちゃい、少年!だけどダンスはバリバリな紫耀くん編!
 
 
 
3位  Blue Rose(2013.10.9 in大阪)
オリ曲!!!劇中歌と聞いて何度ANOTHER2013を観たいと思った事か!!!!少年紫耀くんのハスキーボイス「迷い込んだ闇の中で〜」から始まるのがいい。いや希望に溢れる青春真っ只中みたいな迷ったことある?みたいなキラキラの少年にこれ歌わせるって、紫耀くんの役の悲しさに妙に合ってて好き。全体的に迷走中みたいな暗め曲でセリフ入れた後めっちゃナチュラルに歌に繋がる紫耀くん…。
「そうさ、Blue Rose〜」って、全部不可能な事だって実は分かってそうな3人と最後の唇に手を合わすフリが色っぽくて好きです。
 
 
 
2位 風の色(2013.2.13 ×勝利&8.7)
他Jrに歌って欲しい曲ランクインする名曲中の名曲!!勝利コラボでは踊りで魅せるけど3人で歌った8月の回ではカメラパフォも加わって最高。歌詞がアイドルしてる…染みる…作詞秋元康って見て流石だわって思った一曲。
前奏からしていい曲。ダンス始まる一瞬前から平野少年がイケメンすぎて釘づけになるやつです。2013年はガチ目に美少年期。本当カメラアピール上手過ぎてここまでしっかりやってるの本当この曲位では?その中でもやっぱ最初の「なんて素晴らしい事だろう」チャカチャン!に音ハメで首コテってしながら微笑む紫耀くん分かってるなあ…と。平野紫耀と遠い旅って永遠の命題、ってブログで見て確かになあって思いました。
 
 
 
1位 2nd Movement(2013.7.10&10.9 in 大阪)
これは!!!誰もが納得の1位では!?!さあ!!何から始めよう!?!?Kin Kan伝説はじまったわー!!!ってアガる曲。揃えたエピやバク宙、どこまでもパフォーマンスで見せつけてくる3人に涙。なんで喋ると面白いのに踊るとこんな大人っぽくなるんだ??「伝えたい大切なあなたへ」から「wow」の首元動く手、こっち指差す手、ぐるんて回る腰、振り付け完璧。間奏が本気で間奏じゃない。これが彼らの真骨頂。in 大阪ではイントロの♪デッデッデッデデデと同時に少クラの始まりの挨拶しちゃう紫耀くんにまた涙。
 
 
 
▽関ジュ編
名曲オンパレード。心がざわめくあの曲たち。ギラギラ好き必見!
 
 
 
3位シルエット(2013.10.2 in大阪)
「大切な事は君がいる事」
その一文に尽きる。
 
 
 
2位蒼い季節(2014.2.5)
紫耀くん見せ場ダンスは間奏の2エイト位だが、まいジャニや後にking3人でも披露するthe・Jr!な曲。前奏のジャケット使ったダンスの格好良さが歌詞の剥き出しの熱気を抑えて、じりじりとデビューを狙ってる関ジュにぴったり。「輝け光ある季節」!「生まれたての笑顔」!自担の事やーん!って多分みんな思ってる。カラオケに入ってるのありがたい。
 
 
 
1位next stage(2014.1.8)
関ジュ曲ランキング堂々1位。好き過ぎる。無駄なく上り詰める洗練された曲。イントロのあの一致団結から片手倒立からもう本気モードで、「道無き道をゆく」のが彼ららしくてもう安心感。KinKanハーモニー綺麗すぎてびっくり。「僕を信じて」信じます!
これも最近kingが歌っててちょっとノスタルジー。歌い続けて欲しい。
(今気づいたけど「生まれたての勇気で〜」って蒼い季節にも生まれたてって歌詞あるし、紫耀くんの生まれつきと生まれたての勘違いはこの歌詞の刷り込みから来てるのでは…?)
 
 
 
①は短め+淡白ですが段々あつく語り出します(笑)
②に続く!
⬇︎